すまいるFカードとは?

すまいるFカードとは?

社会全体で子育てを応援し、子育てにやさしい地域社会づくりを目指して、18歳未満のお子さんを3人以上お持ちの子育て家庭を、県内の協賛企業が応援する事業です。

協賛企業(店舗)では、それぞれに割引・特典などを設定し、「すまいるFカード」を提示することで、割引・特典を受けることができます。

すまいるFカード”の名称の由来

F(エフ)はFUKUI(福井)の頭文字。また、福井県が推進する「ママ・ファースト」運動、カードを利用する「笑顔の家族(ファミリー)」、特典を提供する「笑顔のお店や工場(ファクトリー)」、「笑顔の農園(ファーム)」など、笑顔いっぱいの「F」をたくさん育てようという意味を含んでいます。
そして「笑顔いっぱいの家族を育てる福井」をコンセプトに、「明るい未来(フューチャー)」と「豊かな富(フォーチュン)」につながって欲しいという願いも込められています。

すまいるFカード事業の仕組み

すまいるFカード事業の仕組み
すまいるFカード事業の仕組み

カード事業の対象となる世帯

同一世帯の中に、満18歳未満のお子さん(平成11年4月2日以降にお生まれのお子さん)が3人以上いる世帯が対象となります。
住民票・健康保険証により確認のうえ、「2017すまいるFカード」を発行します。
・2017すまいるFカードの申込みはこちら…

ふくいウェルフェア事業実行委員会

この事業を進めていくため、福井県と経済団体が「ふくいウェルフェア事業実行委員会」(事務局:福井商工会議所)を設立しました。企業と行政の共動により、子育て家庭を応援する取組みを広げていきたいと考えています。

構成団体: 福井県商工会議所連合会、福井県商工会連合会、福井県商工会議所青年部連合会、福井県商工会青年部連合会、福井県商工会議所女性会連合会、福井県商工会女性部連合会、福井県

ページトップ

ページトップ